choice

concepts for music.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
1996年のライブで使ったeptm3
> eptm3
1996年8月ごろのライブのために最初につくったバージョンです。
続きを読む >>
| choice | elaborations. | 10:09 | comments(1) | trackbacks(1) |
2004.06.15 のcatcher
> catcher
Swingをかけたドラムマシンのサウンドを重ねました。
最初は低音をカットして
続きを読む >>
| choice | elaborations. | 02:22 | comments(0) | trackbacks(2) |
2004.05.23 のcatcher
> catcher

メロディーも原曲のまま再現しました。
ここまでできたら、あとはメロディやコードの種類は増やさずに、コードのリズムを変えたりメロディの音を部分的に入れ替えたりする「使い回し」で雰囲気を盛り上げて行きたいです。
でもその前に、こういうループものの曲では、
続きを読む >>
| choice | elaborations. | 02:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
2004.05.09 の "catcher"
> catcher

まずはイントロのループを再現し、ハットのパターンだけシャッフルにしてあります。
Bassや上モノのリズムはジャストですが、今のところこの感じがいいのでこのまま進めてみます。
続きを読む >>
| choice | elaborations. | 02:33 | comments(0) | trackbacks(1) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
音波シミュレーション入門―Visual Basicで物理がわかる
音波シミュレーション入門―Visual Basicで物理がわかる (JUGEMレビュー »)
吉沢 純夫
教科書などで説明されている計算式を高速でパソコンに実行してもらい、本当にスピーカから音が出てくるというのが面白かったです。
ドビュッシー:海
ドビュッシー:海 (JUGEMレビュー »)
ブーレーズ(ピエール), クリーヴランド管弦楽団, ドビュッシー
Head Hunters
Head Hunters (JUGEMレビュー »)
Herbie Hancock
1曲目のChameleonはこのサイトの「12小節の会」が目指すところの1つです。(ブレイクビーツやる人はみんながここ目指してるけど。)
この曲を聴きながら一心不乱に楽器を演奏して、自分が演奏した音だけを聴いてみると新曲のアイディアが浮かぶかも。

曲の後半は延々インプロヴィゼーションでかなり濃い目に感じるのですが、意外とイカス女性が「ジャケのセンスからして好み!」と言って気に入ってくれたりもします。

このページの先頭へ